ライトミドル:テラフォーマーズ 164Ver 出玉特化のスペックまとめ

2018.11.5に導入のテラフォーマーズ164verについてまとめているページです。

甘デジよりは若干重めでどちらかというとライトミドルよりです。(1/164)

ゲームフローを簡単に説明します。

初当たりを目指す。(1/164)初当たりはライトミドルだがそこまで重くない。

②初回の大当たりの50%でST150回に突入する。ST突入がダメなら通常で時短50回。

③STは150回転で約1/144.7を引くゲーム性。(継続率約65%) 引くことができれば必ず再度ST150回に突入する。右打ち中大当たりの50%で16Rが獲得できて、約2016個の払い出しとなっており出玉に特化しているスペックとなっている。

ST継続率は約65%でそこまで大きな連チャンには期待できなさそうだが16Rが50%で引けるのが強み。出玉力がとても高いです。

時短50回転でも約26%の確率で引き戻すことができます。

それでは詳しいスペックを見ていきましょう。

スポンサーリンク

スペック

確率:突入率:継続率など

大当り確率:1/164.7(確変中:1/144.7)

ST突入率:ヘソ 50% 電チュー 100%

ST回転数:150回

ST継続率:約65%

時短突破確率:約26%

大当たり振り分け

ヘソ

4R確変(ST150回):50%

4R通常(時短50回):50%

電サポ

16R確変(ST150回):50%

4R確変(ST150回):50%

出玉

16R確変:2016個

4R確変:504個

ボーダーライン

4.0円 21.2回転

3.5円 22.2回転

3.0円 24.0回転

目安として22回転回れば打って大丈夫そうです!

まとめ

初当たりがちょっと重めなのは甘デジ好きにとってはきついですが出玉力が本当にすごいです。

初回50%を勝ち取ってSTにつなげさらにST中の大当たり50%も勝ち取らなきゃいけないのもつらいですね。

あと実際に打ってみるとわかりますが激アツ演出がそこまで熱くない・・・

結構な頻度で外れてしまいますので心が折られそうになる・・・笑

結論から言えばST50%と電サポの振り分け50%の16Rを取れないと相当厳しい台ですね。

ボーダーももう少し甘めになるかと思いましたが甘くありませんでした!

オススメのライトミドルはこちら!

勝てるライトミドル!オススメのライトミドル!2018年版

オススメの勝てる甘デジはこちら!

勝てる甘デジ!オススメの甘デジ!2018年版