設定付きパチンコで稼ぐ!設定付きパチンコとは?勝てるのか?

設定付きパチンコの開発が進んで導入が迫ってきました。

今後設定付きのパチンコが大量に開発されて導入していくとなると、今まで通り適当に回るからとかで台を選ぶとかではなくなっていって、設定のいいパチンコを探して座るという立ち回りに変わっていきます。

今後設定付きパチンコとどう向き合って行くべきなのか?勝つことはできるのか?そもそも設定付きパチンコとは?などいろいろまとめて書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

そもそも設定付きパチンコとは?

設定付きパチンコとは簡単に言うとスロットのように設定をお店側が選ぶことができます。

現在お店で稼働しているようなパチンコの回収や還元は釘の調整で行っていたのですが、本来釘調整は意図的に回る、回らないように調整してはいけないのです。

そのために将来的には釘調整の一切できないようなパチンコを作ろう!ということで設定で還元・回収するようにしてくださいってかんじです。

ちなみに設定は1~6などの数字で決められていますが具体的にどれぐらい違うかというと・・・

例えば初当たり確率

1では1/159

6では1/119

と、かなり違いますね。

極端に言ってしまえばライトミドルと甘デジぐらい違う!

それだけでなく確変中の大当たり確率にも差ができたりとかなり高設定に優遇されているんです。(それについては詳しいスペック例を載せようと思います。)

しかし釘調整ができなくなる(封入式パチンコ)と言いましたが、今回導入される設定付きパチンコは釘調整が可能なのです。

なので設定1にして釘もしめるという最悪な台を作ることも可能です。

設定付きヴァルヴレイヴのスペックは?

こちらがスペックとなっていて先ほどにも書いたように設定ごとに当たり確率が違うことがわかりますね。

今後設定付きパチンコで勝つには?

設定付きパチンコで勝つにはスロットのように立ち回りが必要になってきます。

例えば

・初当たり確率が軽い台を狙う

・潜伏確変中の台を探す

・残りリミット回数が多い台を探す。

などが考えられます。

またホールの癖を掴んでいけばどこに設定が入りやすいだとか、どの台が回るとか両方から狙えるのでホールの癖を掴むのがかなり重要です。

設定6だと機械割がすごいことになるらしく勝率も90%ぐらいになるとか?!

ただ釘の調整も入ってくるので釘しめられたら終わりですけどね・・・

ただの設定付きのパチンコではなく釘のいじれない封入式の設定付きパチンコが出ることに期待ですね!