【パチンコ】甘デジを打つ時の軍資金はどれぐらいが適切?勝つためには?

スポンサーリンク

甘デジの軍資金はいくらがいいのか?

以前にこちらの記事を書かせていただきました。

パチンコの軍資金はいくら必要?いくらあれば勝てるのか。

こちらの記事ではざっくりとしか甘デジでの軍資金について触れなかったので、今回は甘デジメインで稼いでる私の普段使う軍資金なんかを紹介していきたいと思います。

あくまで毎日必ず勝つというわけではなく長いスパンで見てトータル収支をプラスに持っていくための基本的やり方ですので負ける日も当然ですがあります。

さて前回の記事では15000~20000円が甘デジの軍資金として適切」と書きましたが実際普段はそんなに使いません。

実際はまずスペックが甘めでしっかり回る台を探すところから始めています。

もしくは過去の履歴などから設定推測ができる高設定だと思われる設定付き甘デジを探しています。

高設定だと思われる設定付き甘デジでも釘を絞られていたら終わりですから、その場合は打ちません。

スペックが甘めの台に関してはこちらで厳選してまとめておりますのでよろしければ確認ください。

リンク→勝てる甘デジ!オススメの甘デジ!

このスペックが甘めでしっかり回る優良台を探すのにまずは約1000円~3000円を使用しています。

この間にあたってくれたらそれに越したことはないですが、まぁなかなか当たりませんよね。

そしてやっと本命の台を見つけたら、そこからようやく本投資が始まるわけです。

さて私の経験上からいくらまで投資するのかというと・・・

「約10000円(2500発)が良いと考えています。」

1パチなら3000円程度でしょうか。

統計的に10000円以上使ってしまうとなんとか取り返せるか、大負けしてしまうかがほとんどです。

もちろんそこから勝つ可能性も十分にあるでしょうが、その可能性を考慮していたらキリがないので考えません。

もちろん例外はあります。

①ボーダー以上に大きく回る。(+4回から5回以上のライン)

②高設定確定演出がでた設定付きパチンコ。

③潜伏確変中の台。

この場合は投資10000円を超えても続行確定です。

その場合は長時間打つことを考慮しなくてはいけません。

よく回るから、高設定だからといってすぐに大量出玉を獲得できるわけではありませんしハマるときはハマってしまいます。

確率が収束してくるのを待つためにも長時間遊戯は必須となります。

最終的に投資額は回る台を探すために使う1000円~3000円と見つけた勝負台で使う10000円でだいたい10000円~13000円ここらへんが投資の上限となってきて軍資金となります。

どんなスペックの台を打つのか。

基本的にはまず打たない台として

時短突破系の台

黄門ちゃま 神盛JUDGMENT

真・北斗無双 夢幻闘乱

蒼天の拳 天帰

高継続率だが確変に入りにくい台

聖戦士ダンバイン

一例ですがこのような台は積極的には狙いません。

初当たりを引けても確変に入りにくいのでは一撃性はありますが安定した出玉を得にくいです。

どうしても収支が荒れてしまい勝敗も本当に運頼みになりがちです。

なので普段メインで打たない機種となっています。

短期決戦で確変に入れれれば勝ちにつながりやすい1台ですけどね。

さてどういった機種を打つのかですが

確変100%でショートST+時短がついてくるボーダーの甘い台

モンスターハンター4

沖海4アイマリン

100%確変ではないが連チャンしやすく出玉力のあるボーダーの甘い台

宇宙戦艦ヤマト

マクロスフロンティア2

ここらへんの機種を積極的に狙っています。

マクロス2に関しては甘すぎるがゆえに、設置するホールもほとんどなくなり釘も結構きつくて回らないところが多いですけどね。

基本的に荒れにくく安定した台を狙っています。

その他勝つための要素

ここまでをまとめると・・・

・回る台をしっかり探すこと。

・打つ台のスペックを考えること。

・投資のルールを守ること。

以上が大切になってきますが、これ以外で勝つ確率をあげる要素ですが

・ホール選びをしっかり行うこと。

・貯玉再プレイ(会員カード)を活かすこと。

・やめ時について。

この3つはかなり大事になってきます。

まずホール選びですが自分のよく行くホールは甘デジを大切に扱ってくれているか?

ここが重要になってきます。

当然打っていれば回る台が多いとか少ないとかでもわかりますが、お客さんの付き具合や出玉具合でも判断可能ですね。

お客さんのいないようなガラガラのホールはやはり何かしらの理由があってお客さんがつかないのですからおそらく状況がよくないのでしょう。

家から近いからこのホールに通ってるとかでは一生勝てませんよ。

しっかり自分の地域のホールを分析してどこが一番勝ちにつながりやすいのかリサーチしていきましょう。

次に貯玉再プレイ(会員カード)ですね。これはトータル収支をプラスにするためには必須といっていいほど重要です。

私のように日々収支をプラスにしようとしているユーザーで使っていない人はいないぐらいです。

等価のホールでは必要ないですが実際ほとんどのお店が等価ではないですよね。

地域や店舗にもよりますが1万円の現金投資を行うたびに交換手数料がかかって、だいたい交換のたびに1000円ぐらい損すると考えてください。

こんなことを続けていたら10回の交換で1万円の損失です。

今まで普通に交換して遊戯していたのであればすぐに会員カードを発行しましょう!

これが勝ちへの第一歩です。

そもそもお金に困っていて毎回交換しないとどうしようもないような人はそもそも打つのをやめたほうが賢明かと思います。

最後にやめ時についてです。

これは結構人によって意見がわかれますね。

当然先ほど説明したように投資額がリミットに達したときはやめどきです。

では、出玉がでた場合のやめ時はどの程度なのかということですよね。

これは難しいですが私の場合3000~4000発以上のプラス(だいたい2箱ぐらい)になったらそこで即ヤメすることがほとんどです。

よっぽど回るなら追ってもいいと思いますが、現実そんな台はなかなかないので・・・

このヤメ時に関しては別にこれと言ってルールは決めなくても良いです。

私の場合プラスだったのにそこから全部使ってマイナス域にいって後悔するのは嫌なので確実にプラスでやめる派です。

以上長くなりましたが甘デジの軍資金の適切と、どういう立ち回りをして勝ちにつなげているかを書かせてもらいました。

どうやって普段収支をプラスにしているのか、甘デジだけでどう立ち回っているのか、どういうルールを決めているのかなどは、ブログを運営し始めてからとても質問が多く寄せられるようなジャンルです。

やはりパチンコで遊戯する以上やはり勝ちたいっていうのが大前提ですからね。

この記事を見て勝つために自分のスタイルを変えていきたいと思ってのであれば、さっそくできることから実践して自分のルールを作っていきましょう。

最後に勝ちやすい甘デジと甘デジ一覧のリンクを貼っておきます。

勝てる甘デジ!オススメの甘デジ!

甘デジ全機種まとめ一覧!オススメの甘デジも紹介!