パチンコの軍資金はいくら必要?いくらあれば勝てるのか。

パチンコなどのギャンブルをする上でまず一番はじめに考えるのが今日はいくら持っていこう?いくらまでなら打てるな。などという軍資金の決定。

1000円勝負?2000円、3000円、5000円、1万円、2万円、5万円??

軍資金によって打つ台を選ぶのか。それともあの台を打ちたくて軍資金を決めるのか。

まずはここの決定ですよね。今回は軍資金の決定方法や勝つために必要な金額などを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

打つ機種(スペック)から決める軍資金

スペックから軍資金を決めるのが結構一般的な決定方法だと思います。

甘デジなら1万円、ライトミドルなら2万円など結構漠然的に決めてる人が多いと思います。

甘デジの場合(1/99)で初当たりを99回転以内に引ける確率は約63%です!

これは甘デジにかかわらずライトミドル、ミドルタイプなど全てに言えることで確率に対してその回転以内に引ける確率は63%となります。

単純計算ですが初当たりを3回引くまでに1回は確率以上ハマってしまう可能性が高いということですね。

つまり甘デジであたりを引くのに1000円あたり20回の台ということで計算すると、63%の確率を引いたと考えたら5000円かかります。

そして初当たりを5000円で引いたとしてもそれが連荘するとは限らないしそもそも確変に入れないという可能性もあります。

なので5000円では足りません。

しかもあたりが100回以内にこない可能性だって1/3でありえます。

となると最低10000円は必要だと考えます。

しかもパチンコは完全確率なのでハマるときはありえないぐらいハマるし、当たるときは1000円でサクっと当たります。という確率を考えたりしていくと20000円あればいい勝負になるかな、という結論に至ります。

20000円全部使うから20000円持っていくという考慮するのではなく、もし不運が続きはまったりしてしまってもある程度なんとかなるように多めに持っていくということです。

よく回る優秀な台を拾ったのにやむを得なくやめなくてはならなくなってしまう、これが一番避けたい自体です。やはり回る台、ボーダーを超えている台はよっぽど不運が続かない限り回せば出る、これは鉄則です。

たまたま連荘がうまくできていない、初当たりが引けていないだけと考え基本的には続行したいところです。

そんな感じで私がいろいろなことを考慮した上で考えた軍資金がこちらです。

甘デジ 15000~20000円
ライトミドル 25000~30000円
ミドルタイプ 30000~50000円

といったところでしょうか。

ただし回らない台を打ったところでそれは結局運がかなり左右することになり、たくさん投資しすぎても勝てるときは勝てますが結構な確率で負けてしまいます。

なので回る台(ボーダーを超えている台)をひたすら打ち続けるこれに限ります。

そしてそんな台を掴んだら絶対に離さないこと。そして軍資金には余裕を持つこと。

かと言って絶対に勝てると言われればそうではなく、かなり勝ちに近づくということですのでそこは勘違いしないでくださいね。