緋弾のアリアAAのリミット回数ごとの継続率は?スペックなどまとめ

現在とても話題になっている藤商事から緋弾のアリアAAの継続率に書いていきたいと思います。

トータル継続率85%ということで一撃万発の画像や中には5万発とかもたまに見かける高継続率スペックですよね。

しかし継続率はもらえる電サポ数(リミット回数)によって変動しますからあくまでトータル継続率ということでリミット数によって全然継続率が変わってきます。

軽くスペックに触れてから確変中のゲームフローとリミット回数ごとの継続率を記載していきます。

スポンサーリンク

スペック紹介

確率:突入率:継続率など

大当たり確率:1/319(1/4.94)

確変突入率:58%

トータル継続率:85%

ヘソ

8R確変(小当たりリミット6回):58.3%

15R通常(電サポなし):41.7%

電チュー

13R確変(小当たりリミット6回):6.6%

13R確変(小当たりリミット5回):13.1%

13R確変(小当たりリミット4回):19.7%

13R確変(小当たりリミット3回):49.2%

13R確変(小当たりリミット2回):9.9%

13R確変(小当たりリミット3回):1.5%

ゲームフロー

まずは大当たりを目指します。(1/319)

大当たり後58%の振り分けを引かないと電サポすらもらえないので再度左打ちで1/319を目指すことになります。

58%の振り分けを引いていた場合初回は必ずリミット回数6回が選ばれますので最高継続率を楽しめる。

2回目以降はリミット回数が振り分けにより異なるので継続率も変わってくる。

以降リミット回数+残保留で大当たりを引く限り確変が継続する。

継続率に関して

継続率は公表されているとおり85%で間違いありません。

この85%という継続率はリミット回数が複数ある中での平均継続率です。

リミット回数の数だけ1/4に挑戦することができます。

リミット回数ごとの継続率は以下のとおりです。


リミット回数2回:43.7%

リミット回数3回:57.8%

リミット回数4回:68.3%

リミット回数5回:76.2%

リミット回数6回:82.2%


この継続率の他にファイナルバトル(残保留4個)にチャレンジできます。

ファイナルバトルでの当選期待度は約60%です。ファイナルバトルでの4保留は1回転の当選確率は1/4の確率ではなく1/4.94です。

その当選率約60%をさきほどのリミット回数に加えると以下のようになります。


リミット回数2回:77.5%

リミット回数3回:83.1%

リミット回数4回:87.3%

リミット回数5回:90.5%

リミット回数6回:92.8%


そしてこの継続率を電チューでの振り分けで平均すると・・・

トータル継続率は約85%!

となるのです。

振り分けの半分ぐらいはリミット回数3回なのでメイン継続率は83.1%となりそうですね。

リミット数が2回の振り分けを引いた時・・・この時が77.5%の継続率しかないのでここをしっかり乗り越えられるかが高継続率できるかの勝負になりそうですね。

まとめ

Twitterなどで一撃でこんだけでた!!ってツイートをたくさん見かけますが実際はかなりキツイです。

具体的には確変にさえ入ってしまえば天国ですが、そこまでがとってもキツイです。

まず通常確率は現在メインで一番重い1/319。

さらにこれを引いた後58%の振り分けを引かなくてはなりません。

引けなかった場合当然時短なんてものはついてきませんので最初からやり直しです。

これが本当にきついです。

しかしそれを乗り越えられれば本当に楽しい。

高継続が楽しめて出玉も13R固定で振り分け負けとかしませんからね。

一撃性はあるものの確変に入れないと投資はすごくかさんでしまう。そんな台です。

最近導入された台では爆発力も相当ありますし、大人気になったシンフォギアにも近いスペックですのでこれからも緋弾のアリアAAは人気の1台となりそうですね。