甘デジ海物語のスペック・ボーダー比較!打つならどれ?勝てる甘海は?

根強い人気を誇る甘デジの海物語シリーズ、通称甘海。数多くの人が打っていてホールでも活気のある機種だと思います。

最近は桃太郎電鉄とコラボしたり曲で千本桜が使われたり、アイマリンというかわいいキャラクターが登場したりとどんどん盛り上がっていますね。

そんな数ある海物語シリーズの中でいったいどの甘デジがスペックが優れているのでしょうか?

今回は平均連チャン数や平均出玉率、ボーダーなど甘海を比較して見たいと思います。

比較対象の甘海は最近でもまだホールにおいてあるこの4機種です。ドラム海物語の甘は海物語シリーズ(?)だったので比較しておりません。ご了承ください。

比較する甘海

・CRAスーパー海物語 IN JAPAN with 桃太郎電鉄

・CRA海物語3R

・CRAスーパー海物語IN沖縄4 With アイマリン

・CRA 大海物語スペシャル With アグネス・ラム

以上4機種の詳しい解析はこちら↓

勝てる甘デジ:CR海物語ジャパン(桃鉄)!スペック・ボーダー解析

甘デジ:CRA海物語3R ボーダー・スペックなど解析!【甘海】

勝てる甘デジ:大海物語スペシャルアグネスラム2017!スペック・ボーダー解析!【甘海】

甘デジ:CR沖海4アイマリン!スペック・ボーダーなどまとめ

スポンサーリンク

甘海ボーダー比較

ボーダーは1kあたりで等価交換のときのものとする。

1位 海物語3R    19.5回転

2位 ジャパン桃鉄    20回転

3位 アグネス・ラム 20.2回転

4位 アイマリン   21.8回転

ボーダーだけ見ると以外にも唯一確変タイプの3Rが1位に!

ST機のほうではアイマリンが劣っていますが他は大差ないですね!

甘海平均出玉率比較

初当たりからの平均出玉です。

1位 海物語3R    1,740個

2位 アグネス・ラム   1,600個

3位 ジャパン    1,250個

4位 アイマリン   1,210個

出玉率でも3Rが1位に!2位と3位で大きく差があり、やはり4位はアイマリンですね。

甘海平均連チャン数比較

初当たりからの平均連チャン数です。

1位 海物語3R    3.8連

2位 アグネス・ラム   2.72連

3位 ジャパン    2.7連

4位 アイマリン   2.48個

またも文句なしの3Rが1位!順位もさほど変わりませんね。

まとめ

以上3種目の比較の結果圧倒的に海物語3Rのスペックが良いということになりました!

安定感があるおかげだと思います。

ST機などは偏ればやはり大きな一撃性能を兼ね備えていますのでそちらも魅力ですね。

確変ループ機が好きな方は迷わず海物語3Rを。

STタイプが好きな方はアグネス > 桃鉄 の順で釘の良いものを選んだらいいと思います。

アイマリンは他のスペックとくらべてしまうとちょっと打てないような気がします。。。アイマリンかわいいんですけどね・・・

ちなみにまだおいてあればですが沖縄3の甘デジがあるならこちらもスペックがいいです。

ボーダー18回転の平均2.47連で1,390個です。ST機としては悪くなく1回の当たりの出玉が強力なため偏れば出玉率はかなり高いスペックとなっております。

勝てる甘デジ:CR海物語ジャパン(桃鉄)!スペック・ボーダー解析

甘デジ:CRA海物語3R ボーダー・スペックなど解析!【甘海】

勝てる甘デジ:大海物語スペシャルアグネスラム2017!スペック・ボーダー解析!【甘海】

甘デジ:CR沖海4アイマリン!スペック・ボーダーなどまとめ


CR スーパー海物語 in 沖縄4 サウンドトラック


海物語 ねんどろいど マリンちゃん 景品Ver. 限定パッケージ (ノンスケール ABS&ATBC-PVC 塗装済み可動フィギュア)