甘デジ:犬夜叉ジャッジメントプレミアム スペック・ボーダー

2019.1.7に導入の犬夜叉ジャッジメント ∞ PREMIUMについてまとめているページです。

ミドルタイプだった犬夜叉が甘デジverとなって登場です。

ミドルでは役物挑戦確率が1/99でしたが甘デジではなんと1/29.9という超高確率!

ちょいパチ感覚で役物にチャレンジできるので楽しいですね!

その代わり出玉面、継続率は大幅に下がっており甘デジだなーという感じです。

ゲームフローを簡単に説明します。

役物挑戦する権利である小当たりを引く。(1/29.9)

②役物でV入賞をさせる。(メーカー公表値は約1/4.5)

できなければ再度通常に戻り大当たりを目指す。

③V入賞後はストックタイムとファイナルチャレンジで二部構成の確変に突入する。

累計8回転で1/8.5 or 1/319.7を引ければ継続!

ストックタイムパートの継続率は約50%(保留5個)

ファイナルチャレンジの継続率は約30%(保留3個)

トータル継続率は約65%となっている。

④通常時に1/319.7を引くと94%が時短なしの2R、6%がストックタイム突入の4Rという振り分けになっていてほぼ期待はできないのでやはり役物突破のみを期待して打つのが良い。

当然の事ながらミドルタイプのような爆発力は感じられなさそうですが、やはり役物にたくさん挑戦できるのが楽しいところですかね。

出玉面は9R多めになっているのでそこまで悪くないです。

ストックタイム中はずっと右打ちしなきゃいけないと言うわけではありません。

ストックタイムの仕組みはこちら!

犬夜叉のストックタイムの仕組みは?トイレに行くタイミングは?

それでは詳しいスペックを見ていきましょう。

スポンサーリンク

スペック

確率:突入率:継続率など

大当り確率:1/319.7

小当たり確率:1/29.9

電チュー当選確率:1/8.5

電サポ回数:0回 or 4回

ストックタイム当選率:約50%

ファイナルチャレンジ当選率:約30%

トータル継続率:約65%

大当たり振り分け

ヘソ(V入賞)

4R確変(電サポ4個+残保留4個):100%

ヘソ(319大当たり)

4R確変(電サポ4個+残保留4個):6%

2R通常(なし):94%

電サポ

9R確変(電サポ4個+残保留4個):70%

4R確変(電サポ4個+残保留4個):30%

出玉

9R:990個

4R:440個

2R:220個

ボーダーライン

4.0円 20.0回転

3.5円 20.7回転

3.0円 21.9回転

目安として20回転回れば打って大丈夫そうです!

ボーダーは役物突破確率によって大きく変動してしまう。

お店の扱いが大きくボーダーに関わってきますね。

あまりにもV入賞しない場合は打つのは避けましょう。

まとめ

どうしても役物の突破に依存してしまうのが難しいところですがストックタイムに突入してしまえばそこまで悪いスペックではありませんね。

役物系の台が好きな人には嬉しい1台だと思います。

個人的にはこれを打つならミドルタイプの方がいいかなーと思います。

関連記事

犬夜叉のストックタイムの仕組みは?トイレに行くタイミングは?

オススメのライトミドルはこちら!

勝てるライトミドル!オススメのライトミドル!2019年版

オススメの勝てる甘デジはこちら!

勝てる甘デジ!オススメの甘デジ!2019年版